ドラマ

朝ドラ・なつぞら1話の感想はOPがジブリアニメ『風立ちぬ』に似てる!?

2019年4月1日からスタートしたNHK朝ドラ『なつぞら1話

 

OPのアニメとスピッツの歌が良い!!そしてジブリの

内村さん(うっちゃん)のナレーションが上手い!!

広瀬すずちゃんが完全にお姉さんの広瀬アリスさんに似てきたなぁ~と思ってみていました。

そんな注目の新しい朝ドラ『なつぞら』1話についてまとめてみました♪

 

朝ドラ「なつぞら」1話のあらすじ

北海道・十勝の風景を描く奥原なつ(広瀬すず)

昭和21年初夏、なつは9歳の時、亡き父の戦友だった柴田剛男(藤木直人)に引き取られて十勝にやってきた。

柴田剛男(藤木直人)にの妻・富士子(松嶋菜々子)は我が子としてなつを受け入れようする一方、富士子(松嶋菜々子)の父でガンコ者の泰樹(草刈正雄)受け入れられない様子。

しかし、奥原なつ(広瀬すず)は子供ながらにここで生きると覚悟を決めたと同時に、今までの思い出を振り返り富士子(松嶋菜々子)の方で大泣きをしたのであった。

 

 

なつぞらのOPがジブリに似ている!?

 

朝ドラのOPがアニメということで話題になっていますね!

そのアニメーションやOPの広瀬すずさんの立っている雰囲気スタジオジブリに似ていると話題になっています。

 

それもそのはず…!!

OPのアニメーション監修は、スタジオジブリで『となりのトトロ』以降、『魔女の宅急便』『千と千尋の神隠し』『思い出のマーニー』など、ジブリ作品の動画チェックを数多く手がけてきた舘野仁美(たての・ひとみ)氏が担当しているのです。

 

なるほど…!!

だからジブリ感が濃ゆいのですね!!

なつぞら1話のみんなの感想は?

注目度が高い朝ドラ『なつぞら』の1話

みんなの感想はどんな感じだったのでしょうか?

 

https://twitter.com/yukoko67629876/status/1112499150388523008

 

 

明日の朝ドラ『なつぞら』2話も楽しみですね♪

 

ABOUT ME
kanrinin
花と緑に癒されるのが好き。 あとは洋服と美容が大好きです。 女子が気になる情報をシェアしていこうと思います♪