気になる芸能人情報

ひよっこ「あかね荘」大家の立花富役は舞台女優!白石加代子の年齢や経歴は?

朝ドラひよっこで、

みね子が住む「あかね荘」の大家さんを演じている女優さんって誰?

ベテラン舞台女優さんらしいですが、

一体どんな人なのでしょうか?

気になる情報をまとめてみました♪

「あかね荘」の大家

立花 富 役柄は?

すずふり亭の裏手にあるアパート「あかね荘」の大家。

明治生まれで、昔は赤坂きっての売れっ子芸者だった。

白石 加代子プロフィール

1941年12月9日生まれ

75歳

(2017年現在)

東京都港区出身

舞台女優

有限会社白石加代子事務所所属

夫は早稲田小劇場に所属していた深尾誼(ふかお よしみ)

夫の深尾は、ビル管理会社を経営するかたわら、白石加代子事務所代表と、白石加代子のマネージャーを務めています。

女優を目指したキッカケ

5歳の時、父親を結核で亡くしたため、家計が常に苦しかった。

そんな苦しい生活をしていた小学生の時、

学校にやって来た児童劇団の芝居を見て、すでに舞台の世界に魅力を感じました。

ですが、弟が就職するまで

長女として家計を支えなければならないという責任感から、麹町学園女子高等学校卒業後は港区役所(東京)に就職。

弟の就職が決まった1967年の春、同区役所税務課を退職しました。

その後、早稲田小劇場(現・SCOT)に入団。

1970年、『劇的なるものをめぐってII』の主演で狂気女優と称されて評判になり、以後、同劇団の看板女優となりました。

大ベテランの舞台女優・白石 加代子さん

朝ドラひよっこでも、存在感のある役を演じてくれそうですね♪

最後まで読んだ下さり

ありがとうございます♪

ABOUT ME
kanrinin
花と緑に癒されるのが好き。 あとは洋服と美容が大好きです。 女子が気になる情報をシェアしていこうと思います♪