冬の寒い時期。北海道を代表するお祭り「さっぽろ雪まつり」が2018年も開催されます^^♪

 

さっぽろ雪まつりが開催される日はいつからなのか?

またいつまで開催しているのか?

 

開場までのアクセス方法は?

 

入場料金はいくらなのか?

 

気になることをまとめてみました♪

 

スポンサーリンク

 

さっぽろ雪まつり開催場所やアクセス方法は?

 

さて、気になる開催場所ですが、札幌雪祭りと言えば1カ所で開催れているイメージですが、実は3カ所に分かれて開催されています。

 

その会場は、

 

大通会場

大通公園 西1丁目~西12丁目

 

<アクセス方法>
札幌地下鉄(南北線・東西線・東豊線)大通駅 下車
27番出口から出ると1丁目開場目の前です

 

 

 

すすきの会場

(すすきのアイスワールド2018)
南4条通りから南6条通りまでの西4丁目線(駅前通り)市道

 

<アクセス方法>

札幌地下鉄(南北線)すすきの駅 下車

 

 

大通り会場とすすきの会場は1駅分なので、歩いて移動が出来ます^^

つどーむ会場は少し離れているのでシャトルバスを利用したほうが良さそうですね♪

 

 

つどーむ会場
札幌市スポーツ交流施設コミュニティドーム 札幌市東区栄町885番地1

 

<アクセス方法>

札幌地下鉄(東豊線)栄町駅下車、2番出口から徒歩約15分

(雪まつり開催時は栄町駅⇔会場までシャトルバス運行する予定)

 

 

さっぽろ雪まつりは、この3カ所で開催されています^^♪

 

どの会場も近場に駐車場がないので、電車やバスなど公共機関を利用してアクセスしたほうが良さそうですね♪

 

 

詳しくさっぽろ雪まつりの公式HPでも記されているので、チェックしてみてください♪

 

 

最近だと、日本人だけでなく海外からもこの雪祭りを見に来る観光客が多いそうですね^^♪

 

 

スポンサーリンク

 

 

さっぽろ雪まつり2018年の開催期間は?

 

毎年行われる「さっぽろ雪まつり

今年2018年の開催日いつからいつまで開催されるのでしょうか?

 

 

大通り会場とすすきの会場

2018年2月5日(月)~2月12日(月) 

 

24時間開場しています^^

ただ、ライトアップは22時までです。

 

大通り会場は、この3会場の中で一番大きな会場です^^

見ごたえのある大雪氷像があり、圧巻です!!

 

この大雪氷像。

夜にはマッピングも施されるので、お昼とはまた違った顔が楽しめます^^♪

 

 

 

すすきの会場は、

毎年氷の中にカニや魚が埋め込まれたオブジェが飾られていて、面白いです^^

 

 

お昼間は、キラキラとした氷で、夜はネオンに輝いた氷になるので、朝晩また違った顔を楽しめます^^

 

 

インスタ映えも期待できそうなので、ぜひ写真を撮ってみてください♪

 

 

 

つどーむ会場

2018年2月1日(木)~2月12日(月) 

 

9:00~17:00まで

 

札幌市のスポーツ交流施設コミュニティードーム「つどーむ」

 

開場にある滑り台や、スノーラフとなどがあり、子供も大人も楽しめるアトラクションが盛りだくさんです^^

 

 

#雪まつり2017 #つどーむ会場

@ e______223がシェアした投稿 –

子供が楽しめる可愛い雪像も沢山♪

 

行ってきました #つどーむ会場 #雪まつり

@ mraswdがシェアした投稿 –

 

雪像を目で見るだけでなく、実際遊べる工夫をされているので楽しいですね^^♪

 

 

さっぽろ雪まつりの入場料は?

 

さっぽろ雪まつりの入場料金は無料ですので、どなたでも自由に見に行くことが出来ます^^♪

 

 

これだけ楽しめて、入場料無料なのは、凄くありがたいですよね♪

 

 

もっと詳しく今年の「さっぽろ雪まつり」の事を知りたい!と思った方は、さっぽろ雪まつり公式HPをチェックしてみてくださいね♪

 

 

今年の雪祭りも盛り上がりそうですね♪

どんな雪像が出来るんだろう^^

楽しみです♪

 

スポンサーリンク

この記事の内容が面白かった!役に立った!と思ったら共有してね♪