コウノドリ1話、朝ドラひよっこに出演していていた三男が出演していましたね!

 

なんか似てるなぁ~と思いつつも、髪型が違うので別人かな?とも思ったのですが、やっぱり三男でした^^;!

髪型が違ったので雰囲気がガラッと違いましたね!

 

そんな、コウノドリ1話のあらすじ・感想をまとめてみました!

 

 

スポンサーリンク

 

 

コウノドリ1話あらすじ

 

産婦人科医としてベテランの域に入った鴻鳥サクラ(綾野剛)は昔の恩師・荻島勝秀(佐々木蔵之介)がいる離島の病院で働いていた。

 

一方、研修医だった下屋(松岡茉優)と新生児科の白川(坂口健太郎)もそれぞれ専門医となりペルソナで精力的に働いていました。

 

離島から帰ってきたサクラ(綾野剛)は、助産師の小松(吉田羊)と耳が聞こえない妊婦の早見マナを診察することになりました。

マナの夫の健治も付き添いで来ていて健治も耳が聞こえないようです。

 

マナとサクラは、ホワイトボートを使い筆談で会話をすることにしました。

 

 

一方、産婦人科医・四宮(星野源)は早く仕事に復帰したいキャリアウーマンの妊婦、佐野彩加を診察。

 

診断の結果、彩加の赤ちゃんは“心室中隔欠損”と呼ばれる心臓に小さな穴が開く疾患にかかっている事が分かり、激しく動揺する彩加

 

子供の様子を周産期センター長の今橋(大森南朋)も加わり、慎重に彩加と夫の康孝に伝えました。

 

 

 

彩加は早く仕事に復帰したい気持ちと病気の赤ちゃん。

 

2つの不安に挟まれる。

 

マナと彩加は無事出産を終え、幸せな気持ちと、出産後、子供と生きていく不安を描いた1話でした。

 

 

スポンサーリンク

 

コウノドリ1話・三男が出演していた感想

 

あと、ちょいちょい ひよっこ メンバーが!三男!! 澄子!
志田未来ちゃん、いいなぁ。

表情がとても生き生きしてる。

 

三男やったな。お父さんになっておめでとう。

 

 

シェフから院長に転職…(違う)
澄子だー
三男だー

コウノドリ2第1話
だった(^o^)
第2シリーズは観るぞー!思ってたけど、出演者いいぞ

 

シェフ、澄子、三男…ひよっこメンツが流れこんでいた

 

志田未来は相変わらず良い演技をする。
そして夫にひよっこ三男ですかい。

 

綾野剛の患者に寄り添う優しい感じが好き。
星野源の現実主義で情が無さそうな冷たい表情凄いな

 

 

志田未来も泉澤祐希も演技上手かったな。泉澤祐希のあの声の発し方すごい…

 

 

 

私も見ていて、三男だ!!と思いました。

朝ドラに出演していたメンバーが、違う作品で見ると嬉しくなりますね(*^_^*)♪

 

来週のコウノドリも楽しみです♪

 

 

スポンサーリンク

この記事の内容が面白かった!役に立った!と思ったら共有してね♪