先日行われた

IMGA世界ジュニアゴルフ選手権史上最年少の5歳で優勝した凄い子供のゴルファーが登場しました!

 

その子の名前は、須藤弥勒(すどうみろく)ちゃん

 

お父さんがゴルフの特訓をしていて、ここまで育ったのだとか!!

 

一体どんな子なのか?

 

どんな特訓をしてこんなに敏腕コルファーになったのか?

 

調べてまとめてみました!

 

 

スポンサーリンク

 

 

須藤弥勒ちゃんのプロフィール

 

すどう・みろく

群馬県太田市出身

家族は

父・健一さんは東大卒業

母みゆきさんは元フィギュアスケート選手

長男・桃太郎7歳

長女・弥勒ちゃん5歳

次男・文殊くん

この5人家族のようです。

 

 

弥勒ちゃんは2歳からゴルフを初めました。

 

お父さんはプロゴルファーとかではなく、元々学生の頃少しゴルフをかじっていて、今はサンデーゴルフ程度なのだとか。

 

そのお父さんの影響があって、弥勒ちゃんもゴルフを始めたそうです。

 

お母さんは元フィギュア選手だったので、本当は、弥勒ちゃんにもフィギュアを習わせたかったそうです。

でも今では、お父さんを並んでお母さんも、弥勒ちゃんの一番の応援者だそうです。

 

 

 

須藤弥勒ちゃんのゴルフの特訓方法は?

 

須藤弥勒ちゃんのゴルフの特訓は、主に父親である憲一さんが面倒を見ているそうです。

 

自宅には、660坪のゴルフの練習所があります。

この練習場。最初から、こんなに広かったわけではなく、練習の段階に応じて、徐々に広げていったそうです。

 

かなり広い練習場ですね!!!

かなりお金持ちな感じがくみ取れますね^^;

 

 

その練習場で繰り広げられているお父さんが教える練習方法とは、

 

・ゴルフパッと投げ

・タイヤ打ち (体の軸をぶれないようにする訓練)

・目隠しパット (距離感を叩き込む訓練)

・目隠しでアプローチ(心の目で球が見えるように)

 

などを実践しているそうです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

お母様も元フィギュア選手だったので、弥勒ちゃんの活躍を応援していて、お母さんの訓練内容は、

 

トランポリン

体感を鍛えるようにするため

 

ピアノ

リズムを身に付ける

別の事で自分を見つめなおすようにするため

 

これらを実践されているそうです。

なんだか両親揃って本当に英才教育が凄いですね!!!

 

今のままでも実力が凄い様子なので、これからもっと伸びてきてビッグな選手になることが間違いなしな感じがしますね(*^_^*)!!!

 

 

 

須藤弥勒ちゃんのピアスが気になる!?

 

ネットでも、見かけますが、弥勒ちゃんは、耳にピアスを3つしています。

その様子を見て、ツイッターでは

 

みろくちゃん、耳にピアス三つしてたけどえっらいハードですな…。
しかも弟君は文殊って、親御さん菩薩好きだな…。

 

などのコメントが見受けられます。

 

確かに、5歳の子がピアスをしていたら、日本ではビックリされそうですね^^;

外国では、小さい子供でもピアスを開けていることは、珍しくないのですが、日本だとまだまだ驚かれるようですね^^;

 

 

今5歳でこんなにすごい結果を出している須藤弥勒ちゃん

 

これか、ますます第一線で活躍する凄い天才子供ゴルファーになることは間違いなしですね!!!

 

これからの、須藤弥勒ちゃんの活躍ぶりを応援したいと思います!!

 

 

スポンサーリンク

 

この記事の内容が面白かった!役に立った!と思ったら共有してね♪