6月13日放送のドラマ「あなたのことはそれほど。」9話

 

まさかの山崎育三郎さんが演じる小田原が、りょーちゃんの事が好きなBL展開がビックリでした!

 

この展開に対して、ツイッター上では、山崎ホモ三郎と盛り上がっていました。

 

ですが、役者さんの名前と役柄が混同したあだ名だと、可哀想ですね…。

せめて、小田原ならぬ、ホモ原と呼んであげてほしいですね。^^;

 

 

また、犯人のしょこたんの狂った感じが怖い…

旦那さん帰ってくるの早くないですか!?

また、あの後、しょこたんと旦那さんはそういう感じになったのかも気になります…!!

 

そして、りょーちゃん(東出君)が走る時の足の長さが凄いですね~!!

それにしても、走る時の跳ね上げり具合が、よく飛ぶな~^^;と思いました。笑

 

 

今回も見どころが沢山ありましたね^^

 

そんな、あなたのことはそれほど9話のあらすじ、感想をまとめてみました!

 

 

 

スポンサーリンク

 

あなそれ9話あらすじ

美都(波瑠)を中傷するビラが、涼太(東出昌大)と暮らすマンションにばら撒かれた。

中傷は美都の勤め先にもネットにも拡散され、誰の仕業かまったく分からない…。 
住人から好奇の目に晒される美都を、裏切られても守ろうとする涼太の行動に、気持ちが溢れそうになる美都。

その気持ちを振り払うように手を離すと、涼太に気付かれないよう、足早にマンションへ引き返す。

そして、アパートの保証人になってもらった小田原(山崎育三郎)に手伝ってもらい、涼太がいない間に出て行くことを決意したのだ。小田原の親切心に感謝する美都は、その過剰な優しさの理由を尋ねる…。

 

一方、麗華(仲里依紗)と有島(鈴木伸之)の間には重苦しい空気が漂っていた。

明るく努める有島だが、麗華は冷ややかな態度を崩さない。

そんな中、麗華のもとに再び涼太が現れる。

美都の現状を知った麗華は、それとなく有島にそのことを伝えると、有島は「会わない」の一点張りだったが…。

相変わらず麗華を待ち伏せて強引に引き留める皆美(中川翔子)。 ひょんなことで彼女の心の内がついに露呈する

引用:あなそれ公式HPより

 

 

スポンサーリンク

 

 

あなそれ9話みんなの感想

今日のドラマを見て、みなさんはどう思ったのでしょうか?

 

https://twitter.com/v_kureha/status/874630941896982528

 

今回も面白い展開でしたね!

次週最終回だということで、もうこのドロドロが見れいないと思うとさみしいです^^;

 

 

 

ミツと、りょーちゃんは元さやに戻るのか、戻らないのか!?

気になりますね!!

 

 

スポンサーリンク

この記事の内容が面白かった!役に立った!と思ったら共有してね♪