今日6月9日に放送された湊かなえ原作の「リバース」9話

 

今回の感想は、ただただ衝撃的でしたね…!!

 

広沢(小池徹平)の蕎麦アレルギーだった。

 

そのことを知らずに、

深瀬が作ったコーヒーに高原はちみつの原材料に蕎麦が入っていたことが原因で、広沢はアナフィラキシーショックを起こして亡くなった事実…

 

これは、相当ショックな結末でした…

やるせないというか、悲しすぎる展開です…!!!

 

そんなリバース9話の感想あらすじをまとめてみました!

 

 

スポンサーリンク

 

リバース9話簡単なあらすじ

 

深瀬の元に10年前のことは探るなと謎のメールが届いた。

そのメールと4人への告発文を送っていたのは、村井のお父さんの秘書だった。

 

告発文の犯人が分かった所で、ひと段落。

 

 

一方、美穂子は、

深瀬への申し訳ない気持ちを背負っていました。

 

深瀬の事は好きだけど、会うと申し訳ない…だから会えない…。

そう思って、美穂子は深瀬を避けていました。

 

 

2人は会わずにいたのですが、

美穂子が大阪へ帰ることを知った深瀬。

美穂子に合えるのが最後かもしれないと思い会いに行くことにしました。

 

 

道路で、美穂子を見つけた深瀬は、精一杯大きな声で自分の思いのたけをぶつけました。

 

「今まで一緒に入れて時間が1番楽しかった!!」と大声で伝えると、美穂子は振り向きました。

 

美穂子も深瀬の事が嫌いになったわけじゃなかったので、嬉しかったのでしょう。

 

その後、2人は、いつものクローバーコーヒーに行ってお茶をしながら、広沢の事を語りました。

 

お互い広沢の恋人・親友という近い存在だったけど、

案外、広沢の事を知らなかったのかもしれない…と言う2人。

 

 

深瀬は、広沢について

新しく知った情報をノートに書き留めていて、それを美穂子に見せました。

 

そのノートを見て、

「私も書いても良い?」と美穂子が言い、

2人で広沢の事を話しながら、仲睦まじい様子です。

 

 

そんなところに

クローバーコーヒーの奥さんがコーヒーとハチミツを持ってきてくれました。

 

「高原はちみつ」

 

珍しいはちみつで、カラメルのような味わいのハチミツに、深瀬は見覚えがありました。

 

それは10年前の大学の4人で旅行に行った先で、購入したハチミツでした。

 

 

広沢が村井を迎えに行く車で、

眠気覚ましとして、はちみつ入りのコーヒーを作って水筒に入れて渡しました。

 

そのハチミツの原材料は蕎麦でした。

 

広沢は蕎麦アレルギーで、食べるとかなり危険な状態になる体質だったようです…

 

 

深瀬は、自分が広沢を殺してしまったんだ…と悟ってしまいました。

 

 

 

リバース9話感想

告発文の犯人は村井の秘書ってことで、一件落着しでスッキリしましたね!

 

また、大阪に帰る美穂子に、広沢が道路で気持ちを精一杯伝えるシーンが、なんとも、心温まるなぁと思いました。

 

 

その後、

クローバーコーヒーで、ゆったりくつろいでいる2人が本当に微笑ましかったです^^

 

あぁ、いざこざが解消されたんだなぁ^^!と一安心していた次の瞬間の衝撃は、ヤバかったです…!!

 

 

ハチミツの原材料を見るときのシーンが一番ゾクゾクしました…

 

深瀬君…

この衝撃を一生背負っていくのは本当に辛すぎます…!

 

もし自分が深瀬君の立場だったら…とリアルに想像しただけでも、鳥肌が立ちます…!!

 

来週最終回ということで、どんな形で話がまとまるのか、目が放せません!!!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

リバース9話みんなのあらすじ

今日のリバースを見て、みなさんはどう思ったのでしょうか?

 

 

今週のリバースは、本当に鳥肌ものでしたね!!!!

 

深瀬君、辛すぎます…

 

まさかの衝撃の事実に私もドラマを見ていて、ゾワッとしました…

 

来週は最終回ですが、

ここから、どういう風に話がまとまるのか…目が放せませんね!!!

 

 

 

ちなみに、

先週のリバースの感想まとめもあります!

リバース原作と違う展開!小笠原(武田鉄也)を刺した犯人は誰!?村井の秘書!? 8話感想あらすじ

 

気になる方は、見てみてください(*^_^*)♪

 

 

 

スポンサーリンク

この記事の内容が面白かった!役に立った!と思ったら共有してね♪