今日6月3日に放送された「ボク、運命の人です」略してボク運。

 

今回の感想は、お父さん、厄介ですね…。

そして、誠(亀梨和也)は、また王将を掘っていましたね!笑

 

そして誠と晴子が幸せになっていくのは嬉しいけれど、最終回が迫ってきていて、嫌ですね~!!

神様の正体は、もしかしたら、誠と晴子の息子なんじゃないかな…?

 

そんな、ボク運命の人です。8話の感想あらすじをまとめてみました!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ボク運8話の簡単なあらすじ

誠と晴子の交際は順調に進んでいます。

 

ある日、会社の飲み会で飲んでいるときに、晴子のお父さんが同じ店にいて、一緒に飲むことになりました。

 

そこで誠の会社の同僚たちが、

誠の女を見る目がない話で盛り上がっていたのですが、晴子の父は“女を見る目がない男にうちの娘はやれん”と思い、誠を嫌煙するようになりました。

 

一生懸命、晴子の父に振り向いてもらおうと頑張る誠。

でも、晴子の父は、見向きもしません。

頑固な父に、晴子は呆れます。

 

そんなある日、ボクシング観戦に行った際に、偶然、誠と晴子の父が居合わせます。

2人の運命は、共鳴していました。

 

晴子の父は、この時、誠を見直し、また、受け入れるようになりました。

 

晴子は一安心。

後日、晴子は電話で誠に『温泉に一緒に行かない?』と誘います。

 

誠は、なんだか嬉しそうです。

 

そして次週、神様の正体が分かるようです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ボク運8話のみんなの感想

今日の放送を見て、みなさんはどう思ったのでしょうか?

https://twitter.com/I4PI19YAQ3pTwrM/status/871002876922822657

https://twitter.com/Shuto092459/status/871002953351536640

https://twitter.com/kkoonaaan/status/871003078966640641

https://twitter.com/rankk1523/status/871003082536001536

 

今週もとても面白くて、見ていて元気が出ました♪

 

来週は神様の正体が分かるということなので、たのしみですね♪

 

 

スポンサーリンク

この記事の内容が面白かった!役に立った!と思ったら共有してね♪