今日6月2日放送のドラマ・リバース

今日の感想は、藤原竜也が可哀想すぎる…。

告発文を送って、谷原(市原隼人)を突き落とした犯人も美穂子(戸田恵梨香)でしたね。

ビックリな展開でした。

 

 

スポンサーリンク

 

リバース8話感想

 

今回ストーリーを見ていて感じたのが、

美穂子(戸田恵梨香)が、みんなに近づいたキッカケは、

広沢君の事を知りたい…広沢君は、最後の1日は楽しく過ごせていたのか?

周りの友達は、どんな人たちだったのか知りたい…という純粋な気持ちから、みんなに近づいて行ったのですね。

 

もっと、おどろおどろしい憎しみの感情で、

広沢君の敵討ちをして、みんなを闇に突き落としてやる!みたいな感じじゃなく自分の気持ちのためにやったと言っていて、なんだか少しほっとしました^^;

 

 

また、付き合い始めた当初、美穂子(戸田恵梨香)が深瀬(藤原竜也)の家でゴミ袋を整理しているときに「人殺し」と書かれている紙を見つけたシーンがありましたが、これは誰が送ってきたものなんでしょうか?

 

この時点では美穂子(戸田恵梨香)は無関係ですよね(゜_゜)!

 

 

もしかして今回、

小笠原(武田鉄也)を刺した犯人と、

深瀬の家に初めて「人殺し」と書いた紙を貼った人物は関係があるのでしょうか!?

 

 

バイクに乗って逃走した犯人…。

あの細さは女性…?

 

なんだか、村井の嫁や秘書が犯人なのでは…?と思ってしまいます。

一体誰なんでしょうか?

 

 

あ。ちなみに、村井のお父さん。

10年前、大学生だった村井は、

広沢の事故したことを目の当たりにして、パニックになって電話した時、

「車に火をつけて証拠隠滅をしろ!」と村井に電話で言っていたシーン。

最低なお父さんだな。と思いました。

 

なんだか村井さんの関係者の闇がありそうですね…!!

 

今週もゾクゾクして怖いけれど面白い

リバース8話のあらすじ感想をまとめてみました!

 

 

リバース8話あらすじ

ようやく解き明かされた残酷な真実。

深瀬(藤原竜也)たちに告発文を送っていたのは、かつて親友の広沢(小池徹平)と付き合っていた女性…美穂子(戸田恵梨香)だった。

また、各所で浅見(玉森裕太)、村井(三浦貴大)、谷原(市原隼人)にも接触していたことも判明。

“運命の出会い”は、美穂子により企てられた復讐劇だったということを知り、愕然とする深瀬。連絡が取れないまま、冴えない自分に振り向いてくれた美穂子の笑顔ばかりが頭の中を駆け巡る。

 

一方、10年前の事件について、兄である村井に疑惑を抱いている明日香(門脇麦)は、何かを隠しているかのような素振りを見せる村井を問い詰める。そんな中、新たな見解に辿り着いた小笠原(武田鉄矢)は、深瀬を呼び出すが…。

 

文章引用:リバース公式HPより

 

 

スポンサーリンク

 

 

リバース8話みんなの感想

今日のリバースを見て、みなさんはどう思ったのでしょうか?

https://twitter.com/y__kkkk/status/870640268604657665

https://twitter.com/yayoisango/status/870640208840056833

 

 

今週もとても面白かったですね!!

 

最後に小笠原(武田鉄也)を刺したもう一人の犯人が誰なのかとっても気になります…!!!

 

みなさんがツイッターでつぶやいているように、村井のお父さん・秘書の人が関係しているような気がします…。

 

次回予告では、村井が飛び降りようとしていましたし、何か関係がありそうですね…。

 

次週も期待しています♪

 

 

スポンサーリンク

この記事の内容が面白かった!役に立った!と思ったら共有してね♪