行列のできる法律相談所に出演していて、有名になった大渕愛子弁護士

次男・昴生君(5カ月)の頭の形を整えるため、矯正用のヘルメットを装着する治療を開始したことを、自身のブログで明かされました。

 

目標装着時間は「1日23時間」であることを明かし、賛否両論の声が寄せられているようです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

なぜ頭蓋骨矯正ヘルメットを付けることにしたのか?

なぜこの矯正ベルトを付けることにしたのか?

大渕弁護士はこれまでのブログで、息子・昴生くんについて、生まれた時から「頭の左側半分が絶壁になっていて、全体的に歪みが」あったことが気にしており、「頭蓋形状誘導ヘルメット」を装着し、矯正することにしたことを報告していました。

 

ちなみに、息子・昴生くんは今月6日で6カ月になるそうです。

 

 

頭蓋骨矯正ヘルメットってどれぐらいの時間つけるの?

 

 現在、大渕弁護士の息子・昴生くんは、ヘルメットに慣れるための“慣らし期間”後半になったそうで

「ヘルメットの装着時間は1日23時間です!」と伝え、お風呂に入るとき以外は「ずっと装着するのが原則」だそうです。

ほぼ終日、1日23時間着用することを明かしていました。

 

 

大渕弁護士の息子・昴生くんは

「眠くなると、ヘルメットかぶってるとうまく寝付けず、泣いてしまう」こともあったそうです。

最近はうつ伏せ寝が多いが、「ヘルメットをつけていると、ヘルメットが顔に食い込んじゃうんですよね」

「夜中に泣いて起きて、ヘルメットを外すと、ヘルメットの跡が顔についていたりします」「目標の23時間までまだ遠い…」とブログにつづっていました。

 

に…23時間!?!?

凄いですね…!!!

頭をずっと締め付けられている感じがしそうですね…^^;

ちょっと固めな帽子をかぶってる感覚でいいのかな?

大人でも帽子を23時間被って生活するのに違和感を感じそうですが、生まれたての乳児にとっては、かなりの試練な気がしますね~^^;

 

 

大渕弁護士のブログへの反応は?

 このブログに対して、「大変ですが諦めないで」「周りが思う以上に母親は凄く気になっているというのがよく分かる」「将来のために心を鬼にして頑張ってください」などと応援や理解の声も多い反面、

「頭の形どこがいびつなのでしょうか」とさまざまな声が寄せられています。

 

確かに、子供の頭の形て、乳児期に決まってしまうので、気になるお母さんも多いですよね。

ですが、このような頭蓋骨矯正ヘルメットを使うことは、安全なのでしょうか?

安全性について調べてみました!!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

頭蓋骨矯正ヘルメットってどんな物?

画像引用:http://www.ahsjapan.com/

 

あまり聞きなれないこのアイテム

赤ちゃんの頭の形を矯正するヘルメットだそうで、日本ではあまり知られていませんが、海外では広く使われているアイテムだそうです。

 

海外では、赤ちゃんのゼッペキは「フラットヘッド・シンドローム」などと呼ばれていて、良くない状態と認知されているようですね。
なので、欧米を中心にヘルメットによる頭の形を矯正する方法が一般的に流行っているようです。

 

 

大人と比べると、赤ちゃんの頭は明らかに柔らかいです。

骨自体が柔軟で柔らかい原因だそうです。

新生児や乳幼児の場合、柔らかいことから頭が変形しいがみが生じることがあります。

 

いがみ具合によっては、病気の可能性もありますので異常に変形している場合は注意が必要ですが、 定期検診などで医師から特に何も言われないのであれば問題はないとされています。

 

 

 

頭蓋骨矯正ヘルメット

メリット・デメリットは?

 

実際このヘルメットの使用で、どのような効果・影響が赤ちゃんにあるのでしょうか?

 

メリット

・頭の変形タイプに関わらず対応できる
・被るだけなので簡単に矯正できる
・オーダーメイドなので赤ちゃんの個性に合わせられる

・ヘルメットの重さは200~300グラムでそれほど重くはない(医学的に問題なし)
・脳の成長に影響はないと言われている

 

デメリット

・ほぼ1日着用し続けなくてはいけない(お風呂の時間を除き、23時間連続着用)

・オーダーメイドのため高額(制作には30万円前後かかる 保険は適用外)
・改善までは3~4ヶ月の期間がかかる

 

このような感じでしょうか。

医学的にも問題ないと言われているようなので、装着したから変になることはないようですね^^;!

その点は安心できそうです!

 

実際に使ってみた方の感想はどんな感じなのか?

販売している会社のHPに口コミ感想が公開されていました!

気になるかたは、チェックしてみてはいかがでしょうか?

株式会社AHS Japan Corporation公式HP

 

 

それにしてもオーダーメイドだから、価格がかなり高額ですね^^;

 

でも、将来子供の頭の形って永遠に変わらないので、矯正できるうちに、改善しておいてあげたほうが良いと考えるなら、この値段は高くない…?

 

また、長時間装着することになるので蒸れや汗疹の可能性はありますが、通気性の良い素材を選ぶことで緩和されるので、生地も考慮して購入したほうがよさそうですね!

 

 

日本ではまだ浸透していないこの頭蓋骨矯正ヘルメット。

今後日本に浸透するのでしょうかね~^^?

 

スポンサーリンク

この記事の内容が面白かった!役に立った!と思ったら共有してね♪