5月31日に放送された沢尻エリカ主演のドラマ母になる。

 

今回の感想は、中島裕翔さんの演技力が凄いと思いました!

 

ジャニーズのアイドルのイメージをいい意味で覆すほどの演技力でした!!

かっこよくて、演技も出来て、凄すぎますね!!

 

そんな母になる8話の感想あらすじをまとめてみました!

 

スポンサーリンク

 

 

母になる8話あらすじ

結衣(沢尻エリカ)が、広の中学校に呼び出されました。

何かあったと思っていきますが、数学コンテストの学校代表に選んでもいいかという依頼でした。

 

その夜、麻子(小池栄子)からいきなり結衣のスマホに電話がかかってきます。

記者に付きまとわれているので記事になるかもしれないということでした。

そして、広には事件のことはウソをついてほしいと言われました。

 

結衣は、木野(中島裕翔)に相談すると、子どもが事実を受け止めるのが幼いときは、ウソをつくと言います。

 

ただ、いつかは、本当の事を打ち明けなければいけないので、広ならちゃんと受け止めてくれると思うし、最後は、子どもを信じる力が大事だと言いました。

 

喫茶店では、ジャーナリストの沢登一基と木野の親友の母親、上牧愛美(大塚寧々)が話をしていました。

沢登はこのあと、麻子に話を聞くようでしたが、上牧は柏崎オートを調べてる記者の様でした。

そこに、ちょうど麻子がやってきて、その話を聞くと上牧のあとを尾行しました。

 

麻子が結衣に電話をして、上牧が取材のために柏崎オートに近づこうとしていることを告げようとすると、切られてしまいました。

 

仕方なく、上牧の家をのぞいてみると、家の中はヒドイ有様でした。

そこで、すぐに木野に電話をして、木野が中に入っていくと、ゴミだらけの中に子供がいました。

 

上牧のスマホに映っていた龍くんでした。

 

木野は、麻子と協力して龍を柏崎オートに運びました。

夜、上牧がやってきました。広は祖母の所に預けられていました。

 

木野が話を聞くと、今までも保護されたようでした。

上牧の話を聞くと、龍がいた場所は別れた奥さんのアパートで、気になって行ってみたらあの状態だったということでした。

 

龍を生んだ本当の母親が育児拒否し単だから私は悪くないと言いますが、木野は昔の話を持ち出して、「再び同じことをするんですか?」と問い詰めます。

 

 

「どんな母親でも、子供は母親を嫌いにはなりません。あなたの息子のカンちゃんもそうでした。ずっと後悔していました。あなたに最低だって、言えばよかった。誰かに、最低の母親がいますっていえばよかった。言えば、もしかしたら、カンちゃんは助かったかもしれないって。あした、龍くんを時相で保護します」

と言いました。

 

翌日、龍を児童相談所の人が連れて行きました。

木野が帰ろうとすると、上牧がいつからおかしくなったのかを話しだします。

カンちゃんが自転車を乗れるようになったときだと話します。見ていると転んでしまって、カンちゃんが笑ってるのを見て怒ったのがきっかけで、その日の夜からちょっとずつ手抜きして壊れて行ってしまったと言います。そして、「ヒドイ母親よ。昔も今も、ダメな母親」

木野は「よかった。そう言ってくれて、少しホッとしました。自分がダメだと思う所から始まると思うんで。龍くんに会いに行ってあげてください」

「わたしが行ってもいいのかな?」

「母親は、やり直しがききますよ。人生誰でも、やり直そうと思えばやり直せるように、母親も、子育ても、やり直せます。そう信じないと僕の仕事やってられませんから。信じてますから、もう一度やり直してください」

そう言いました。

 

結衣と陽一は広の言っていたお好み焼き屋さんに行きました。

 

良くしてもらったおばあちゃんはいませんでしたが、数学を教えてもらったりとか、いろいろ広のことを教わりました。

 

その夜、結衣は、2年前のことを広に言おうと決意し、広に事実を伝えました。

 

翌日、結衣は麻子と喫茶店で会って、広に全てを話したと言います。

 

そして、これで会うのが最後だと言うと、広の学校から電話がかかってきました。

広が学校に来ていないそうです。

 

麻子は「学校に来ていないのは、昨日私の事を話したからじゃないですか?広は13歳で繊細な時期なのに。」と言います。

 

 

結衣は「関係ないです」と言い放ちます。

 

麻子は「関係ないって、昨日の今日でしょ。どう考えてもショックを受けて、学校に行かずに。電話します」

結衣は「わたしが電話をします。わたしが母親ですから」

 

そう言って、二人で電話をかけましたが、どちらにも出ませんでした。

 

麻子のスマホに広から電話がかかってきました。

麻子が出てみると、知らない女の子でした。広は、ジュース買いに行っていた時に、女の子が勝手に電話に出たようです。

 

ちなみに気になる広を演じる子役俳優さんはこの方!

道枝俊介くんというジャニーズの方です!

道枝俊介さんってどんな人なの?

なんだか沢尻さんと藤木さんの子供役ということで、雰囲気が似ている気がしますね!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

母になる8話みんなの感想

今回の母になるを見て、みなさんはどう思ったのでしょうか?

https://twitter.com/reechon_26/status/869951907271286784

 

https://twitter.com/okeihanmama/status/869944672466030593

 

今回の話は中島裕翔さんの演技が凄く良かったと絶賛されていますね!!

確かに、仕事の顔と、同級生の母に見せる顔。

見事に表情と感情が分けられていて、凄い繊細に演技できる方だなぁ~!という印象でした!!

 

これから良い俳優さんになって行くんだろうなぁ~!!

 

そして、今回最後に出ていてた、コウの彼女はどんな子なのか?

年上なのかな?

 

2人の母の対立からも目が放せませんね!!

次週の「母になる」も楽しみにしています♪

 

 

スポンサーリンク

この記事の内容が面白かった!役に立った!と思ったら共有してね♪