桐谷美玲主演のドラマ「人は見た目が100パーセント」

 

個人的に1話を見た感想は、

映画プラダを着た悪魔のナイジェルと、國木田修(鈴木浩介)のキャラポジションが似てるなぁと思いました。

また、ブルゾンちえみさんの薄いメイクがいつもの顔と全く違うな~!という印象でした!

 

 

桐谷美玲さん

水川あさみさん

ブルゾンちえみさんが女子力ゼロのリケジョを演じるということで話題になっていますよね!

 

原作は思わずくすっと笑ってしまう展開が多いのでドラマでも同じような展開を期待出来そうですね~♪

 

今回は木曜ドラマ

「人は見た目が100パーセント」の1話のあらすじと感想をまとめてみました!

 

また、ロケ地も紹介します!

 

 

人は見た目が100パーセント

  1話のあらすじ  

八王子製紙で製紙素材の分析をする研究員として働いている城之内純(桐谷美玲)。

子供の頃からファッションやメイクには興味がなく地味で自分に自信の持てない女性でした。

 

そんなある日、

彼女が前田満子(水川あさみ)、佐藤聖良(ブルゾンちえみ)とともに所属する第3研究室が大手化粧品メーカー・クレエラジャパンに吸収されることになりました。

 

クリエラ社では純たちの研究を新しいファンデーションの開発に応用したいと考えているようでした。

 

 

顔合わせのために開催された新年会に出席するも、城之内純(桐谷美玲)たちは、会場の華やかさに圧倒されます。

そして城之内純(桐谷美玲)は、

くじ引きでクリエラ社の人気化粧品のグロスが当たったのですが使い方がわからずステージ上で大恥をかき、おまけにステージを降りるときに階段から足を踏み外して気絶してしまいました。

 

それを見ていた丸の内研究センター長の國木田修(鈴木浩介)に、

「これからはもう少し身なりに気を遣った方がいいんじゃないですか?人は見た目が100パーセントなのですから」と言われてしまいました。

 

そこで純は満子、聖良とともにビューティーについて研究しようと決意します。

 

まず最初は流行のメイクについて研究することにしました。

 

最初に研究したテーマは【うさぎ顔メイク】です。
目の下が赤みを帯びたようなメイクで泣いた後のような潤んだ瞳にしてくれる流行のメイクです。

 

完成させた【うさぎ顔メイク】で

同僚研究員の丸尾拓馬(町田啓太)、三沢基樹(堤下敦)の前に立つが、その反応は「結膜炎になったの?」でした。

 

城之内純(桐谷美玲)は

研究の結果がうまくいかなかったことで自信を無くした純は転職を決意します。
そして、いろいろな会社の面接を受けるのですが全て落ちてしまいます。

 

そんな時、センター長の國木田に出会います。

「見た目が悪いから面接に落ちる」と思っている純に、國木田修(鈴木浩介)は「そう思っているから落ちるんじゃないですか?」と言われ転職を諦めることにしました。

 

再び、満子、聖良と一緒にビューティー研究をはじめます。

テーマはストールと帽子です。

 

雑誌を見ていろいろなストールの巻き方などを研究するも自分たちがやるとうまくいきません。
帽子も、まるで虫取りに行く人や頭を怪我した人のようでうまくいきません。

 

そんな研究室に、

また國木田修(鈴木浩介)が現れました。

 

純たちが研究がうまくいっていないことを告げると國木田は純たちに合わせたストールの巻き方や帽子の被り方でコーディネートします。

 

そこへ同僚の研究員がやってきて、

否定的な言葉を想像していた3人でしたが反応は意外にも「似合ってますね」と褒められて拍子抜けでした。

 

しかし褒められなれていない3人は

おしゃれをしていたことを否定してしまいます。

それでも褒められたことに一歩前進したと少し自信を持ちました。

 

そして新しい職場に行く日が来ました。

そこはイケメン美容師がいる美容院もあり「毎朝ここを通らないと会社に行けないの?」と尻込みする3人でした。

 

果たして彼女たちは「女子モドキ」から「ステキ女子」になれるのでしょうか?

そのドタバタコメディに注目です!!

 

人は見た目が100パーセント

  1話の感想  

 

私が今回このドラマを見た感想は、

今季のドラマで女子が見たいと思うドラマになるのではないかな~(*^_^*)と思いました。

 

そして、一番最初に思ったのが

ブルゾンちえみさんのメイクが薄いので

いつものネタの時の印象と結構変わるなぁ~と思いましたね(^_^;)

いつもの濃いめのメイクだと、OLとしてはインパクトが強すぎますからね~(^_^;)

自然なメイクをして、普通のOL感は出ていますね!

 

 

結構インパクトが大きかったので皆さんの間でも

結構反響が大きかったようです(゜0゜)!!

 

気になる方はこちらからどうぞ★

ブルゾンちえみの演技力や薄化粧についての感想まとめ

 

 

 

 

 

人は見た目が100パーセント

プラダを着た悪魔に似ている!?

 

そして、

普及の名作・映画

「プラダを着た悪魔」のナイジェルと、

國木田修(鈴木浩介)が、ちょとオネエのような雰囲気のキャラポジションが似てるなぁと思いました。

 

 

美意識が高いというか、物腰が女性っぽいけれど、強めに指摘するところが似てるな~と思いましたね!!

 

 

ちなみに、

「プラダを着た悪魔」のナイジェルは、

地上放送の金曜ロードショー版と

DVD版では吹き替えされている声優さんも違いますし、金曜ロードショー版は、ちょっとオネエな感じで吹き替えされているので、DVD版のナイジェルとはちょっと雰囲気が異なりますが。(^_^;)

 

私は金曜ロードショー版を好きで何度も見ているので、

ナイジェルってオネエな印象なんですよね~(^_^;)

なのでその、オネエっぽいナイジェルに似ているなぁって思いました。

 

 

  人は見た目が100%  

  みんなの感想は?  

このドラマを見たみんなの感想はどうなのでしょうか?

 

 

面白かったという意見と、微妙という意見があるようですね~。

主役の桐谷さんは、

地味で冴えない役でしたが、私もドラマを見ていて、美人だろう…と思っていましたね~(^_^;)

 

個人的には、

まだ1話なので、これからの展開で面白い展開になりそうなので、

次回の展開にも期待したいですね!!

 

 

 

 

ちなみに、

丸の内のオシャレなビルが映っていましたよね!!

人は見た目が100%、ロケ地、撮影現場

あのビルの場所は丸の内にあるレトロビルなのです♪

気になる方はこちらからどうぞ★

人は見た目が100%の成田凌が働いているオシャレビルはどこ?

 

 

1話から好調な視聴率だった

ドラマ・人は見た目が100パーセント

笑えて、アップテンポで面白いので、楽しく見れますね~!

毎週の楽しみになりそうです(*^_^*)

次回の展開にも期待しま~す♪

 

この記事の内容が面白かった!役に立った!と思ったら共有してね♪