格安スマホとは? 

 

従来の携帯会社は、ドコモauソフトバンクの3社が主でした。

それに加えて各社から出ているiphoneも普及していましたよね!

そのスマホの月額料金は約7000円~と高額です。

通話をすると、1か月の携帯代が1万円程だという方も多いのではないでしょうか?

 

毎月のことになると、結構な支出ですよね。

でも、スマホを手放すこのは嫌だ…

でも、もっと携帯代を抑えたい…

そう思う方には格安スマホがぴったりなのです!!

 

 

 

格安スマホに変更するときの各社の特徴やメリット・デメリットを紹介しようと思います♪

 

 

スポンサーリンク

 

 

 イオンモバイル 

 

あの大手ショッピングセンターのイオンから格安スマホが出ています!

大手だけあって、かなり融通が利き便利なのが特徴です♪

イオンモバイルのについてのまとめ記事

 

メリット

対応の幅が広く、どんな人でも使いやすい

イオンの店舗で対応が受けられる

解約金がなしなので、好きな時に辞められる

 

デメリット

今のところ見当たりません!

 

 

 TONE 

 

人気俳優、坂口健太郎さんがCMしているトーン。

こちらはTUTAYAから出ている格安スマホです。

かなり使いやすいのが売りで、子供からお年寄り、スマホデビューする人にはぴったりです!

TONEについてのまとめ記事

 

メリット

操作が簡単な端末なので、初めての人でも使いこなせる

TUTAYAの店舗で対応が受けられる

 

デメリット

料金プランの幅が少ない

機種端末が初心者向けなので、ハイスペックを求める方には物足りないかも。

 

 

LINEモバイル

あのLINEから格安スマホが販売されました!

一体どんな感じなのか?

LINEスマホについてまとめた記事!

 

メリット

LINEの年齢認証が出来る

(他の格安スマホでは出来ないので)

LINEのIDが取得できるので、簡単にLINEで人と繋がれる

SNS通信制限なしなのでSNSを頻繁に使う人はお得!

 

デメリット

LINEのID が簡単に取得できるので、子供さんが持つと他人と簡単に繋がれてしまう危険性がある

 

 

 

 まとめ 

どの会社も、それぞれの特徴があるので、

自分に合った格安スマホを見つけてみてくださいね♪

 

 

近日中に

Yモバイルや、マイネオなど

他の会社のまとめ記事も追加予定ですので、よかったら待っていてくださいね♪

 

 

スポンサーリンク

この記事の内容が面白かった!役に立った!と思ったら共有してね♪