TV番組『この差って何ですか?』で紹介されていた黒のはとバスが今注目されています!!

はとバスと言えば東京観光バスツアーでとても有名ですが、新たに黒のはとバスがあります!

一体黒のはとバスとはなんなのでしょうか?

番組で紹介されていたことをまとめてみました!

 

 

スポンサーリンク

 

 

はとバスって何?

東京種変を観光できるバスツアー会社で、1948年に創業し、1990年ころまでは年間90万人の利用者がありました。

ですが、1992年以降年間72万人まで、利用客が減少し、倒産寸前に!!

 

このままではいけない…!と思った会社は3つの秘策を行ったことにより、2002年には回復してきて、2015年には年間1000万人以上が利用する超人気バスツアー会社になったそうです。

 

 

その3つの秘策についてご紹介します♪

 

①黄色くない!高級・黒いはとバス

はとバスと言えば、黄色いバスで有名ですよね!

ですが、通常の黄色いバスではなく、バスを大改造して作られた黒い「はとバス」があります。

名前は「ピアニッシモⅢ」

黒い車体がとてもカッコいいです!

ぱっと見たら、はとバスに見えないです!!

 

車内は

3列シートでゆったりしていて、

椅子は革張りで、座り心地抜群

トイレも付いています。

 

このバスの製作費はおよそ1億円!!!

1億円もするバスってどんなの?乗ってみたい!と思う方も多いのではないでしょうか?

私もこの黒いはとバスに乗ってみたいです~!

 

なぜこんなバスが作られたのか?

バスツアーって長時間バスでの移動になりますよね!

お客さんから通常のバスツアーだと、疲れてしまうという声があり、多少高くても、疲れない配慮のされたバスを作って、お客さんが離れないように工夫した結果が、この黒い はとバスなのです!

 

黒いはとバスが気になる!という方はこちらをご覧ください!

黒いはとバス・ピアニッシモⅢ公式HP

 

ちなみに価格は

通常の黄色いはとバスが1万円なら

高級な黒いはとバスは1万5000円と少し高くなっています。

 

また、この他にも、バスの屋根を外したバスもあり、東京タワーを迫力のある写真を撮れたり、トンネルを通るとき、かなりの迫力があるそうです。

東京の街を、存分ゆったりとリッチに満喫できること間違いなしですね♪

私も一度、黒いはとバスに乗ってみたい~!!

 

 

スポンサーリンク

 

 

②ツアーに合わせバスガイドを採用

はとバスのツアーガイドの平均年齢は25歳

若いガイドさんが多くいるという印象ですよね!

ですが、最近OGガイドというお年を召されたバスガイドさんがいらっしゃるのです!

 

なぜOGガイドさんを採用するのかいうと…

皇居、靖国神社を案内する際、お年を召したお客さんは、年齢の近いガイドさんのほうが親近感を持って話しやすいそうで、

この工夫から、リピーターも増えると見込んだそうです。

お客さんからも好評なようです♪

 

 

③個人では行きづらい所をツアーに入れた

番組で取り上げられていたのは、工場の夜景が見れる

神奈川県川崎の工場夜景ツアーを取り上げられていました!!

 

関係者以外立ち入り禁止区間に入ることが出来ない場所なのですが、このツアーに参加すると1番間近で、工場夜景を見えるスポットに行けるそうです!!

工場の夜景って数年前から人気で本まで出ていますよね~!

工場夜景好きな人は必見のツアーですね!

 

 なぜ入れるの? 

はとバスは地方からのお客さんが多かったのですが、首都圏の人も利用してほしく、関係者以外立ち入り禁止の場所を巡れるようにしたそうです。その甲斐あって、はとバスの年間利用者数が増えたそうです。

 

ちなみにこの夜景工場ツアーは、はとバスの中でも今1番人気のツアーだそうです♪

気になる方はこちらから!

はとバス・川崎工場夜景ツアー

 

 他のツアーは? 

また、この他にも、1人では行きづらい

ホストクラブツアー (40歳以上の方に人気)

ニューハーフショーツアー

無人島ツアー

芸者遊びツアーなど面白いツアーが盛りだくさん!

その種類年間800種類以上あり、

充実した内容で、30万人以上の利用客を増やせたそうです!!

 

 

はとバス観光って、様々なツアーがあるのですね~!

地方から来た人だけが使うバスツアーだと思っていましが、お客さんのニーズを上手くつかみ、首都圏からもお客さんを呼ぶ工夫が、凄いなぁと思いました。

 

私も今度、東京行ったときは、はとバスツアーに参加してみたいなぁ!と思いました♪

 

⇒はとバス公式HP

 

気になる方は是非、公式HPをチェックしてみて下さい♪

 

 

 

スポンサーリンク

この記事の内容が面白かった!役に立った!と思ったら共有してね♪