比嘉愛未(30)と福士誠治(33)の破局が2017年2月20日に報じられました。

 

2015年2月に熱愛報道が出た2人。

「結婚寸前」といわれる順調な交際ぶりを続けていたが、昨年2016年10月に別れていたそうです。

原因は、“多忙によるすれ違いが原因”と書かれていましたが、

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

本当の破局の原因は?

 

福士さんの知人によると
「別れの原因は、2人の仕事量と収入の“格差”です。交際開始後も比嘉さんは主演ドラマやCMがいくつも舞い込み、上り調子。比嘉さんに大きな仕事が決まると彼はそのときは喜んであげるものの、どうしても素直な気持ちで受け止められないことがあったようです」と話しているそうです。

 

比嘉さんの知人によると

「福士さんは、比嘉さんと『そろそろ結婚を』という思いもありました。でも彼女のほうは『まずは互いに仕事で大成してから』という気持ちが強くて。比嘉さんは“格差”を感じた彼が恋人である自分を“ひがむ姿”を見たくありませんでした。彼を好きだからこそ、このまま付き合っていたら彼をダメにしてしまう。彼にはもっと俳優として成長してほしいし、自分ももっと大きくなりたい。そう思って、別れを告げたそうです」

 

本当は、2人で行こうと休みのスケジュールを合わせた年末のタイ旅行に、結局、比嘉さんは女友だちと2人で行った過去があります。

 

 破局後の変化は? 

比嘉さんの友人は

「福士さんと別れて以来、彼女の酒量も増えていて、記憶がなくなるほど飲む夜もあるみたいで……。あるとき飲んでいて、ふと彼女が『私、別れて正解だったのかな……こんなこと言ってちゃダメだよね。仕事がんばらなきゃ』って、自分に活を入れていました」と、語っていたそうです。

 

 

美男美女で、とても仲が良かったお二人なのですが、格差からの別れ…

好きだから一緒にいたい!!という高校生のような純粋な気持ちだけでは、関係性を上手く構築できないのが大人の恋ですね…

破局されましたが、これからも、お二人の活躍と幸せを祈っています…。

 

 

スポンサーリンク

この記事の内容が面白かった!役に立った!と思ったら共有してね♪