2017年1月から放送されている倉科カナ主演の深夜ドラマ「奪い愛」

 

初回放送から「展開がドロドロすぎる」として大きな反響を呼んでいます!

2月17日に放送された第5話の感想やみんなの反応をまとめてみました!!

 

https://twitter.com/ubaiai/status/830718415706820608

 

 登場人物 

森山信  (大谷亮平さん)

森山蘭  (水野美紀)

池内光  (倉科カナ)

奥川康太 (三浦翔平)

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 今回の第5話の感想 

元カノ・光(倉科カナ)と妻・蘭(水野美紀)の前で、「俺はまだ、光のことが好きだ」と、衝撃の告白をした信(大谷亮平)。

蘭は怒り狂って暴れ倒します。

 

いやぁ。何度見ても水野美紀さん演じる蘭の存在自体がとても狂気を感じますね…汗

なんていったって、目が怖い…

本当に怖い…怖すぎる。

実際いあんな雰囲気の人が身の回りにいたらって考えただけでもゾッとします\(゜ロ\)

杖でそこら辺の物を叩き壊しまくる姿は、まさに狂気です…!!!

 

 

その現場を目撃した光の婚約者・康太(三浦翔平)は頭に血が上り、信につかみかかったところが、止めようとした光(倉科カナ)を弾みで突き飛ばし、光を気絶させてしまいました。

康太は警察の厄介になり、会社からも謹慎処分になりました。

 

この時の三浦翔平君の表情も狂気を感じます…(*_*)

目が逝っちゃってる…このドラマに出てくる怖い人たちに共通してますよね。汗

 

 

この事件をきっかけに、蘭(水野美紀)は、信(大谷亮平)への愛憎の念をますます膨らませ、足にマッサージをさせて、足の指まで舐めて、マニキュアを塗って…と挑発的な行動で信を追い詰めていきます。

 

足の指を1本1本舐めてマニキュアを塗って…なんて変態かよ!!っ個人的にツッコみたくなりました。笑

好きな人に無茶なお願いを聞かせて、自分の支配下に置きたい心理なんでしょうか(^_^;)?

実際にこんなことをさせる人がいたら引いてしまいますよね。汗

 

 

これを機に、ついに信(大谷亮平)は家を出て行ってしまい、そのことに激しいショックと怒りを覚えた蘭は、康太(三浦翔平)の母・美佐(榊原郁恵)に接近し、これまでとは違った方法で、光(倉科カナ)に対する攻撃を企てます。

 

康太(三浦翔平)の母・美佐(榊原郁恵)に会いに行くとき、キャベツを切る榊原さんがとても怖い…!!

普段温厚な榊原さんが演じているから余計にギャップが凄くて、「こ…コワ。キャベツ超乱切りになってる!!目が逝ってる…」

あの親あって、この息子(三浦翔平)ありって感じがにじみ出ていましたね。^^;

 

 

そんな中、嫉妬心を爆発させた康太(三浦翔平)は光(倉科カナ)の愛を独占することしか考えられなくなり、以前とは別人のように暴走。

休日に光が信に会いに行けないよう、手錠をかけ、家の中のベットの柱に監禁し始め、婚約届を書かせます。

恐怖におびえた光は婚姻届を書きました。

 

康太(三浦翔平)の行き過ぎた愛ってコワっ!!て思うと同時に、ベットの柱に繋がれた手錠を見ながら「繋がれてしまっているけど、これって、ベットを持ち上げたら簡単に逃げること可能だよなぁ…」って思って観ていたのは私だけでしょうか^^;?

 

 

さらに、蘭が光の母・麻紀(キムラ緑子)にまで魔の手を伸ばし始め、光(倉科カナ)の実家に嫌がらせで張り紙を貼りまくります。

 

康太(三浦翔平)と(ダレノガレ明美)が蘭(水野美紀)を尾行して、蘭が知らない男とお金を受け渡し、キスをしていたシーンも気になります。

 

キスをしていたシーンで、なにかがスーっと垂れていたように見えたので、普通のキス?

個人的に、なんか毒入りの何かが口移しされているようにも見えました。汗

実際はどうかわかりませんが、もおう全てがドロドロなのでちょっとしたシーンでも疑って観てしまいます^^;

 

ダレノガレ明美さんは普段のバライティー番組で見せる強いイメージとは180度変わって、フワフワファーが付いたコートを着た可愛いTHE女の子を演じていて、新鮮だな~!って思いました。お顔は可愛い系なので、こういう役でもしっくりハマるんだなぁ!って思いました!

 

 

さらに、光(倉科カナ)の会社に蘭(水野美紀)が乗り込みます。

光(倉科カナ)が作った会社のロゴが採用されることになり、お祝いをしていたところに蘭(水野美紀)が乗り込み、

「この人、不倫しています。証拠動画があって、ネットで拡散することもできます。会社のロゴをこの人のプロジェクトを通したら、この動画をネットで拡散することも可能です。会社のイメージダウンにも繋がりますが良いんですか?」と言って、会社を去ります。

その後ついに、蘭との直接対決します。

 

おいおいおい~…!!

会社に乗り込むなんて怖すぎるだろ…(゜_゜)!

しかも、部外者にもかかわらず、よく会社の入り口を通れたな!!って思いました。

キスをしてる動画を握られているので、光(倉科カナ)はどうしても立場的に動きずらいなぁ…

 

しかも、光(倉科カナ)と蘭(水野真紀)さんのビンタや髪を引っ張るシーンは、女の怖さを感じました(゜_゜)

次回予告に髪の毛が巻き付けられた人形に針が刺さっているシーンもゾッとしまた。

 

 

その一方、信(大谷亮平)には、思わず言葉を失うような“残酷な運命”が忍び寄っています。

脳に影があり、あと持って2か月だと医師たちが話していました。

 

 

スポンサーリンク

 

視聴者のTwitterでの反応は?

みなさんどんな感じでドラマを見ているのでしょうか?

まとめてみました!

確かに。むしってやる!

なんていうセリフって生涯で言うことってなかなかいないですよね!^^; 笑

かなり斬新なセリフでしたよね!

 

 

https://twitter.com/0N1a1s8s1y6/status/832740787041378304

 

 

みなさん結構怖いと言いつつも目が離せない様子ですね!

ここまでドロドロだと、怖いという感情を超えて、笑えて来ます…笑

 

 

うわ~!!

信(大谷良平)と光(倉科カナ)は愛し合っているのに、妨げになる障害が多すぎますね~!!!

しかも結構ドロドロしてるのに、人気なようで、残り少ない放送がさみしいという方も多く見受けられました!

次回の展開も目が離せませんね!!!!!

 

 

第5話.6話の倉科カナの衣装まとめ記事

ドラマを見ていて、これ可愛いなぁ!って思った方、こちらに衣装をまとめているので参考にしてみてください♪

 

それでは、また来週感想をお届けします♪

 

 

スポンサーリンク

この記事の内容が面白かった!役に立った!と思ったら共有してね♪