イケメンガールとして注目されている中山咲月さん。

今最も注目されているジェンダーレスモデルなのです。

2017年2月13日放送の『1分間の深いい話し』でも取り上げられていましたね!

一体彼女はどういう人物なのか、まとめてみました♪

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

プロフィール

2017-02-13_22.56.55

中山 咲月

(なかやま さつき)
1998年9月11日生まれ(18歳)
東京都出身
身長…164㎝

2011年にピチレモンのオーディションでグランプリを受賞。

同年8月号でピチレモン専属モデルデビュー。

2015年4月号をもってピチレモンを卒業。

 

 

ピチレモデル時代の違和感

2017-02-13_22.57.26

とっても可愛らしい女の子ですよね!この写真はモデル時代の中山咲月さんです。
ティーン雑誌・ピチレモン時代に「モデルやってるのに女の子っぽい服が好きじゃない」という感覚が芽生えていたそうです。

 

 

ジェンダーレスになるキッカケ

2017-02-13_22.56.25

こんな不思議なモヤっと感が心に残っていたある日、
韓国のモデルであるカイトさんをみて、これだ!と思ったそうです。

 

これまでは、女の子らしい服が嫌だったりしたのですが、カイトさんの姿を見て、刺激を受け、自分自身が変わるきっかけになりました。

これをきっかけに、自分に自信が付き、性格が明るくなっていったそうです。

 

恋愛対象は?

2017-02-13_22.56.08

中性的なジェンダーレスになりたいという気持ちがしっかりある中山さん。

恋愛対象は男・女どっちなのかというしつもんに対して、

愛があれば、男女どっちでもいいそうです。

 

中山さん自身が通っている高校では、かなりの人気者で、歩いているだけで周りの女子から圧倒的な黄色い声が盛り上がっています。

ファンのような女の子も多いようです。

 

美しく、でもカッコいい…

まさに漫画の中から出てきた美形男子のような雰囲気で、女子はメロメロのようです。

 

友達の間ではイジられ役で、いつも周りから人気者です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

受け入れられなかった時期も。

ですがそんな、中山さんの過去には、

親や、周りの人たちからも、「女の子っぽい恰好をしないの?」と言われ、ハブられる経験もあったそうです。

 

学校社会って、みんなと同じことをしていない人に対して、風当たりがきつくなるのも事実ですよね…。

こんな逆境にも耐えて、中山さんは17歳の時にジェンダーレスとして生きていくことを決めて、公表しました。

 

 

公表した理由は?
世の中の偏見が凄く、生きづらい思いをしてる人もいる。

そんな人たちの先頭になって道を切り開いていこうと思ったからだそうです。

 

また、ジェンダーレスの方の間では、トイレに入る時2度見されることも、しばしばあるそうです。

なので、これから世の中に、男性・女性トイレだけでなく、

男女兼用トイレが増えたら中性の方にも行きやすいから、もっと増えて欲しいと思ってるそうです。

 

 

力強く道を切り開いて歩む中山咲月さん。

ルックスも美しく、ジェンダーレスの生き方をもっと広げたいと思い活動している点が凄いですよね!

こんなに芯を持って生きている姿は、海外からも人気が出そうな予感がします♪

 

これからも、中山咲月さんの活躍を期待して、応援して行きたいと思います♪

 

 

 

スポンサーリンク

この記事の内容が面白かった!役に立った!と思ったら共有してね♪