今サブカル女子に人気で、最も注目のバンド『アメパレ』

1度聞いたら頭から離れない軽快なメロディーが特徴的な『雨のパレード』をご紹介します♪

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

どんな曲を作っているのか

アメパレは聞く人に常に新しさや新鮮味を感じさせることをモットーにされています。

“バンドという形態ではあるけれど、バンドサウンドではない”というものを意識しているそうです。

 

バンドだけど、バンドサウンドではない…?

まず音楽の雰囲気を聞いみて下さい♪

 

 

サウンド自体は同世代の洋楽バンドに影響を受けているようなのですが、メロディラインは日本のポップミュージックに影響されている曲調が特徴です。

 

 

 メンバーは4人 

 

福永 浩平(ふくなが こうへい)

2017-02-08_22.11.05

ボーカル担当。

鹿児島県出身。

高校の時に弾き語りを始めたのですが、学校に軽音楽部がなかったので自分で部を作った経験があります。

卒業後は音楽の専門学校に通い本格的に音楽を学びました。

影響されている音楽はアウスゲイル、Rhye、フランク・オーシャンといったR&Bを感じるような同世代の海外アーティスト

 

音楽的なルーツは両親の好きだったジャズ・小田和正・玉置浩二・松任谷由実に初めて衝撃を受けたそうです。

小学校6の時に買ったクイーンのベスト盤で、北欧の音楽やUKアートロックと呼ばれるものから、

邦楽では細野晴臣、矢野顕子、高田渡、はっぴいえんど、ハナレグミ、などと洋邦新旧問わず聴くのですが、ヘビーメタルやハードコアは苦手だそうです。

 

サカナクションが幕張メッセで行ったライブで、展示場をぶち抜いた大会場に大勢の観客が集まっているのを見て「音楽でこんなに人を集めることができるんだ」と衝撃を受け、自分たちも幕張メッセを埋めることを目標に置いているそうです。

 

 

山崎 康介(やまざき こうすけ)

2017-02-08_22.11.20

ギター担当。

鹿児島県出身。

ギターを始めるきっかけは、「ゆず」のようなフォークソングだった。

その後、高校生の時にエレキギターに転向してからはメタル、ハードコアなども聴き始めたそうです。

 

是永 亮祐(これなが りょうすけ)

2017-02-08_22.11.34

ベース担当。

大分県出身。

音楽的ルーツは「ガガガSP」や「STANCE PUNKS」などの青春パンク系のバンドで、そこから椎名林檎を聴くようになり、ベースは亀田誠治に影響を受けたそうです。

 

大澤 実音穂(おおさわ みねほ)

2017-02-08_22.11.50

ドラムス担当。

鹿児島県出身。

音楽的ルーツはクラシック音楽と「東京事変」

両親の影響でずっとクラシックをやっていたのですが、ドラムはやってみたかったので、高校を卒業してから始めたそうです。

 

 

 結成は? 

2013年、東京で結成されました。

福永さん、山崎さん、大澤さんは地元の鹿児島県で組んでいたバンドを解散して、新たにバンド活動をするために上京してきました。

ベースの是永さんは「GLAY」でドラムを叩いているToshi Nagaiさんの紹介によって東京で加入したメンバーです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

「創造集団」って何?

「創造集団」と名乗っているグループです。

メンバーにペインター、ジュエリーデザイナー、コスチュームデザイナーを擁し、総合芸術としてのアートミュージックを指向しようとした源泉について、

福永さんは

「いろんなカルチャーに興味があって、絵も描きたいし、服も作ってみたい。

その中心に音楽があるという感覚なんですね。音楽をほかのカルチャーと柔軟に交差させたいとずっと思っていたんですよ。

上京したときにどうやったら新しいバンドで東京でやっていけるかな、どうやったらCDを普段買わない人たちを振り向かせられるかなってひとりで考えていたときに、今のバンドのあり方を思いついて」と語っておられます。

 

音楽だけでなく、いろんな芸術活動をして、注目してもらえるように試行錯誤されたようです!

確かに。音楽だけでなく、周りとは違うことをすると『お?なんだろう?』と注目されますもんね!

 

 

活動内容

2014年10月、ミニアルバム『sense』をリリース。

2015年7月に残響レコードから発売した3rdミニアルバム『new place』の表題曲がスペースシャワーTVのレコメンド企画「it!」に選出され話題を集めました。

 

2015年10月に大阪・ミナミ地区で開催されたサーキットイ ベント「MINAMI WHEEL」では、初出演ながら会場に入場規制がかかるほどの来場者数を記録しました。

 

2016年1月にインディーズ最後の作品となる1stシングル「Tokyo」を発表。

2016年3月2日、フルアルバム「New generation」をリリースし、

SPEEDSTAR RECORDSからメジャーデビューを果たしました。

 

 

今、とにかくサブカル女子に人気のバンド、アメパレ。

これからますます人気になってくるであろうバンド・アメパレ!

今後の活躍を応援して行きましょう♪

 

 

スポンサーリンク

この記事の内容が面白かった!役に立った!と思ったら共有してね♪