冬になると、お手軽に出来て、豊富に野菜が摂れるお鍋。

 

お鍋の回数が増すごとに鍋のレパートリーって案外同じで定番の味ばかりになってきたりしませんか?

 

 

そんなとき、市販で売っているダシを使って一工夫してみると、いつもとは違う、お鍋が出来ちゃいます♪

 

 

今回紹介するイタリアントマト鍋は、女子会にも向いていますし、何と言ってもシメは絶対女子が喜ぶこと間違いなしです!

 

 

そんなイタリアン鍋のレシピは、以前『得する人、損する人』で紹介されていました^^

 

是非参考にしてみてください♪

 

 

スポンサーリンク

 

 

小崎陽一が作るイタリアントマト鍋

 

 材料 

とんこつ鍋つゆ・・1袋

あさり・・250g

レモン・・2個

豚ひき肉・・200g

ピザ用チーズ・・20g

牛脂・・1片

ソーセージ・・2本

塩こうじ

鶏もも肉・・250g

ズッキーニ・・1本

エリンギ・・2本

パプリカ・・1/2個

トマト・・1個

オリーブオイル・・適量

 

 

 

イタリアントマト鍋の作り方 

 

①とんこつ鍋つゆを鍋に入れる

 

②あさり250グラムを入れる

 

③レモン2個の皮をピーラーで皮をむく

 

④とんこつ鍋に1個分のレモン汁を入れます。これでさっぱりした味になります

 

⑤ピーラーで剥いたレモンの皮を千切りし、豚ひき肉にの中に入れ、更にピザ用チーズと刻んだ牛脂を入れます。

 

⑥牛ひき肉。レモンの皮。ソーセージを入れ、塩麹を入れ、混ぜて、豚つくねを作ります。

 

⑦アサリを取り出し

鶏もも肉、ズッキーニ、パプリカ、つくね、エリンギを入れて8分煮込んで水200mlを足します。

その後、あさり、トマト、を加えます。

 

 

⑧その上にレモンの輪切りを入れて、その上にオリーブオイルをかけて完成

 

とことんイタリアンを追及したお鍋です。

これは女子が好きそうなお鍋ですね~♪

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

このお鍋のシメは…ヘルシーイタリアントマトリゾットに!

 

①レンジでチンするタイプのご飯(玄米)をチンせずそのまま残りダシ汁に入れる

 

②レタス・ピザ用チーズを入れる

 

③塩コショウ・オリーブオイルを入れて完成!!

 

 

とっても簡単にリゾットが出来上がり♪

 

玄米にすることで、健康的にもよさそうですよね!!

 

 

 

シメでこのこのリゾットが出てきたらテンションあがりそうですよね~♡

 

この味なら、嫌いな人はいないのではないでしょうか?

 

是非、ご家族でお鍋をされた後や、女子会、カップルでお鍋をした後にも、盛り上がりそうなメニューです!!

 

 

ぜひあなたも一度試していてはいかがでしょうか?

 

 

ちなみに、他にも定番の味じゃなくて、変わりダネお鍋レシピをまとめているので興味がある方はこちらからどうぞ★

 

是非冬のご飯の参考にしてみてくださいね♪

 

 

スポンサーリンク

この記事の内容が面白かった!役に立った!と思ったら共有してね♪