先日、職場の方と一緒に旅館で過ごす旅を味わいに行こうと言われ、

三重県 鳥羽にあるジ・アースという御宿に行ってきました。

今までは、旅先では観光したり、カフェに行ったりがメインの旅だったのですが、お宿でゆったり一歩も外に出ず、ゆっくり楽しむのを教えてあげる!と言われ言われるがまま、目上の方3人と私の4人で行ってきました。

 

私は普段動き回る旅が好きなので、

うーん…じゃぁ…と半ば流される形で参加^^;。

 

アクセス方法は?

まず大阪なんば駅から、近鉄線で鳥羽まで向かいます。

普通車だとかなりかかってしまうので、乗車券のほかに特急券も必要です。

 

今回、「しまかぜ」という特別車の個室予約を抑えてくれていたので

個室でゆったりとして鳥羽まで向かいました。

  img_20160629_104059  

写真に写すと、部屋の良さがなかなか伝わりずらいですね^^;

なかなかリラックスできる空間でした。

車内ではWi-Fiが無料で提供されています。

車内販売では、しまかぜのキーホルダーやペンなどのグッズも販売されているので、電車好きのお子様にプレゼントすると喜ばれそうですね!

 

スポンサーリンク

 


しまかぜとは

大阪難波 ⇔ 賢島 の間を運航していて

停車駅は大阪難波、大阪上本町、鶴橋、大和八木、伊勢市、
宇治山田、鳥羽、鵜方、賢島 です。

 

この「しまかぜ」2013年3月21日に運航が始まりました。

大阪難波駅→三重 賢島 間

近鉄名古屋駅→三重 賢島 間

京都→三重 賢島駅の間を運航しています。

 

水曜を除き1日1往復する電車です。

乗車定員は従来の特急列車の半分以下の138人と少なめ。

個室とサロン席を除く全席がプレミアムシートで、

カフェスペース完備の豪華な電車です。

(ちなみに 総工費37億円をかけて作られた電車だそうです!)

 

全席プレミアムシートで、黄色のふかふかの座席で一人のスペースが十分にあるストレスフリーな座席です。かなりリラックスして乗車することが可能です。

私の通勤電車の座席もこんな素敵なシートが良いなぁ。笑

 

しまかぜの個室は、洋室和室の2つあります

こちらは事前に申し込みしておかないと取れないので、

個室希望の方は、事前予約をしてください(^_^)

ちなみに私が今回利用したのは和室です。

img_20160629_104926

記念乗車券がもらえます♪

 

しまかぜが走り出したころは、この個室、かなり競争率が高く

予約がとりにくかったようです。

今も、予約は埋まることが多いですが、

当初よりは予約が取りやすくなっているようです。

 

この個室以外には

カフェスペースがあり、伊勢エビカレーやピラフがあったので、頂きました。

カフェスペースは縦長に7席ほどなので、タイミングがすぐに良ければ入れます。

img_20160629_111829 img_20160629_112855 img_20160629_112634

 

こんなことをしている間に、あっという間に鳥羽に着きました^^;

ほとんどカフェスペースで喋っていたので、

せっかくの個室を存分に味わいそびれました。^^; 勿体ない。

 

リッチな電車 特急しまかぜ。

初めて乗りましたが、これから乗れる機会はそうないと思うので

良い経験になりました。

 

スポンサーリンク

 


乗車料金はいくら?

 

普通に近鉄特急に乗る場合は、普通運賃特急料金が必要です。

しまかぜの場合はそれプラス、しまかぜ特別車両料金1030円必が必要になります。

例えば大阪難波駅から賢島駅に行く場合、

片道 2310円+1610円+1030円4,950円です

 

 また、今回利用した洋室個室と和室個室は3~4名で予約が取れます。

個室料金は別途1室1,030円が必要です。

個室はさらにプラスなので、一見高そうに感じますが、

一室の料金なので、4人で割ると一人あたり250円ぐらいになります

ぜひゆったりくつろぐ旅を堪能したい方は、

一度しまかぜに乗ってみてはいかがでしょうか?

 

ちなみに御宿、ジ・アースの体験レポートはまた別の記事に書いてありますので、興味のある方は、そちらの記事も見てみてください♪

 

スポンサーリンク

この記事の内容が面白かった!役に立った!と思ったら共有してね♪