私は社会人になりたての時から、

よくPeach航空を利用して、安く旅行をしています。

格安に移動が出来るので結構使わせていただいております♪

 

私は主に大阪→東京を移動するため利用しているのですが。

初めてLCCの予約を取る時は、これであっているのだろうか?とか

こんなに安い料金で安全なフライトが出来るのだろうか?と不安もありました。

 きっと初めてLCCを利用する方も同じような疑問点を持ってる方もいらっしゃるかと思うので、乗ってみた感想をお伝えしますね。

何かの参考になればうれしいです♪

 

スポンサーリンク


 

予約の取り方は?

 

Peachの公式HPから予約を取ります。

往復の日、どの空港から、どこの空港に向かうかを入力し、検索すると、

往路と復路のそれぞれの値段が表示されます。

 

関空から東京行へのPeachは1日に3本のみで、大体は朝7時過ぎ・昼11時過ぎ・夜19時過ぎの3本のみの運航となっています。(2016年現在の情報です)

 

大阪(関空)→東京(成田)間は約1時間30分前後で到着になります。

 

東京は成田のみの着陸となっています。

羽田着の便は2016年現在はありません。

 

価格は日によって違うのですが、金・土・日は比較的に高めのお値段になる傾向が高いです

また、搭乗する時間帯によってもお値段の差があります。

 

購入する日によっても価格が変動しますし、

SALEなどになれば大幅に価格が下がることもあるので、

買うタイミングによって、かなりお得に購入することが出来ます。

 


購入する際に、ハッピーピーチと、ハッピーピーチプラスという

2つのタイプがあります。

ハッピーピーチプラスのほうがお値段が少し高めに設定されています。

 

ハッピーピーチとは

手荷物は鞄と他に、10Kgまでの機内持ち込みサイズのキャリーケースは持ち込みOKです。

手荷物を預けるのは別料金(1つ1200円)がかかります。

座席指定する場合も別料金がかかります。

フライト日時変更をしたい場合も別料金がかかります。

払い戻しは不可となっています。

 

ハッピーピーチプラスとは

手荷物に鞄の他に、10Kgまでの機内持ち込みサイズのキャリーケースは持ち込みOK

荷物を預けるのは1つのみ無料。(20kgまで、三辺の和が203cmを超えない受託手荷物に限ります。)

座席指定は無料で変更可能です。

払い戻しは現金ではなく、運賃額分のみ取消手数料を差し引きピーチポイントにて付与となっています。

もし急にフライト日を変更したい!などなった場合を見込んで購入するならハッピーピーチプラスのほうが得かもしれないです。

 

ですが、低価格重視なら、ノーマルのハッピーピーチのほうがお得です♪


 

スポンサーリンク

 

入力事項を入れていく

 

利用したい日時選択をします。

qaz

 

次は、搭乗する人の名前などの個人情報を入力します。

この時、同乗者の方がいる場合は、その方の名前や情報も入力します

 

ikgkj

 

次に進むと、

座席指定、手荷物を預けるかを入力します。

fshttt

 

ちなみに座席指定をする際、

ファーストシートは1席1300円の指定料金で、

ノーマルのシートを指定する場合は1席350円です。

 

(同乗者の方がいる場合、座席指定していないと、離れて座る可能性もありますので、座席が離れたくない場合は指定しておいたほうが良いです。)

 

次に進めると、

オプションとして、保険や、チケットガードという乗れなくなった分の航空料金を払い戻ししてくれるオプションがあり、必要な場合は選択してください。

hehwy

 

次に進めると、支払い画面になります。

支払いはクレジットのみとなっております。間違えないように入力して、

予約日や詳細などの確認をしてください。

wyeuj

 


 

空港使用料も払います!

 

ちなみに

搭乗運賃+成田空港国内線旅客サービス施設使用料+関西空港国内線旅客サービス施設使用料(出発)

と、施設使用料もプラスになっています。

 

初めてPeachの予約を取った時、

やったぁ!3600円で飛行機に乗れる~♪と喜んでたのですが、最終画面に行き、支払金額を見てみると、これなに!? なんで料金上がってるの!?と疑問に思ったのですが、LCCは航空料金を抑えているので、きっちり別で使用料金を払う形になっています。

 

なので仮に3600円の航空料金でも、それプラス出発する空港使用料金(410円)と

到着する空港使用料金(450円)のトータルが往路の価格となります。

 

もちろん空港使用料金は復路でも別にプラスとなっているのでご注意を!

(空港使用料金は空港によって異なりますのでご注意ください)

 

 


チケットは しっかり保管!

 

そして、チケット発券の為のバーコードが出てくるので、

しっかり印刷して旅行当日忘れないようにしておきましょう

(メールにもバーコードが表示されて送られてきますが一応、

印刷しておいたほうが良いと私は思います。)

 

初めて購入した時は、えぇ~こんな施設料かかるの!?と思いましたが、

でも、往復1万円前後で移動できるなら、とてもありがたい!って思いました♪

 

もし低価格で旅行したいとお考えの方は1度

Peachに乗ってみるのもいいかもしれないですよ♪

 

スポンサーリンク

この記事の内容が面白かった!役に立った!と思ったら共有してね♪